So-net無料ブログ作成
旅ロク・ハワイ ブログトップ
前の10件 | -

マハロ、ハワイ! また、いつか。 [旅ロク・ハワイ]

今回の旅行で、私たち一家は正味5日半を
オアフ島で過ごしました。
パッケージツアーで言えばハワイ8日間、
比較的ゆったりした旅行といえますが、
まだまだ、見られなかったこと、経験できなかったことが、
沢山ありました。

ハワイの歴史にまつわるところにも行ってみたかったし、
ここで生活している人たちが行くようなところにも行きたかった。
もっと豊かな自然に接したかったし、
オアフ以外の島も訪問したかった。

欲を言えばキリがありません。

浅はかな観光客の目線でしか
紹介することが出来ませんでしたが、
多少なりともお楽しみいただけましたでしょうか。
最後に、これから旅行するハワイ初心者の方のために
おすすめのレストランとお土産を紹介しておきます。




夕食を召し上がるなら、
一度は「Roy's」にいらっしゃってはいかがでしょう。

ハワイアン・フュージョン・キュイジーヌの有名なレストランで
全米各地に支店がありますし、
東京・六本木にも支店がありますが、
やはり、ハワイの地元の食材を使った料理は格別だと思います。

当日予約をしましたが早い時間はもう満席で、
20:00からの夕食になってしまいました。
予約はお早めに。
090202-10.jpg
魚介料理中心のメニュー、盛り付けも繊細です。
090202-8.jpg
丁度早い時間のお客が帰っていくところでしたが、
残り物を紙パックに詰めてもらって持ち帰る人が沢山いました。
それだけ、料理がおいしかったということでしょう。
そして、それだけ料理が多めで、頼みすぎると危険ということ。
私たちは4人で、大体3人前弱頼んだ程で丁度良かったです。
090202-9.jpg
お魚にハワイの特産マカデミアナッツがのってます。
とても香ばしい。
090202-7.jpg
デザートは4人で2人前にしました。
ココナツの三種セットとクリームブリュレの三種セット、
どちらもとろけるおいしさ。
090202-6.jpg
グラスワイン2杯、ノンアルコールカクテル3杯も頼んで、
チップ込み180ドルでした。
わりとリーズナブルでしょ?
場所は、エンバシー・スイートの1階です。




定番マカデミアナッツチョコよりスペシャル感があるお土産をお探しの方には
ちょっとお値段高めではありますが、こんなチョコレートはいかがでしょう。

ワイキキから離れますが、カイルアの街にある小さなチョコレート屋さん、
「Sweet Paradise Chocolatier」。
090202-5.jpg
バレンタインデーにちょっと奮発して買うような高級チョコレート。
フレーバーが、ピニャ・コラーダとか、パッションフルーツとか、バナナとか、
ハワイらしい南国風味です。
ひとつだいたい2~3ドル。
写真は甘党の自家消費用なので どちゃっと詰め込んでありますが、
お土産用には6個入る箱がいいでしょう。
090202-3.jpg
アメリカのチョコレートにしてはとても繊細な形とお味です。
私は甘党だからおいしいと思ったけど、
甘いものがそんなに好きじゃない人にはどうかなぁ、とも思いますが。(ね?くまなおさん)
090202-4.jpg
ハワイならではのウミガメの形なんて珍しくていいでしょ?
090202-2.jpg
保管は冷蔵庫に入れないで、
エアコンの入ったホテルの部屋の室温でOKだそうです。
場所は説明しにくいので、ウェブで確認してね。





帰国の途につく最後の日の朝、
空港に向かう途中で、
ハワイから最高にステキな贈り物をもらいました。

090202-1.jpg

雨季のハワイでは虹がよく見られますが、わかりますか?
ふたごの虹です。
2つの虹が見えていたのは ほんの10秒ほどでしたが、
涙が出そうなほどきれいでした。

マハロ! ありがとう、ハワイ!
この虹、私たちを歓迎してくれてたと思っていいのかな。

いつかまた、きっと来るからね!



******

1ヶ月間のハワイ旅行レポートにお付き合いくださってありがとうございました[黒ハート]
最後に、写真の約半分は、
美術系進学希望、ケータイ写真家(?)の娘の作品で、
本人了解のもとに掲載したことを付け加えさせていただきます。

次回からはまた、ぼちぼち不定期更新の通常営業にもどります。
悪しからず。

nice!(31)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ビーチ。美しさと憂い。 [旅ロク・ハワイ]

本日のドライブは東に向かいます。
そこには、全米ナンバーワンの、あるものが。

それは、この向こう。
090131-11.jpg












090131-1.jpg

カイルア・ビーチです。
全米で一番美しいビーチに選ばれています。

090131-12.jpg

後ろを振り向けば、なだらかに広がる緑の絨毯。

090131-14.jpg

小さい入り江に流れ込む川、

090131-13.jpg

その水も澄んで美しい。

090131-9.jpg

ノース・ショアのビーチとも違う、エメラルド・グリーン。

090131-2.jpg

エメラルド・グリーンの海とコバルト・ブルーの空に、
島と岬がアクセントを添えている、
絵のような風景。

090131-16.jpg



天気は上々なれど、
風が強く、水がとても冷たかったので、
海に入る勇気はでませんでした。
平気で入っている人、いますけどね。
以前から思ってましたが、アメリカの人たちは
日本人より冷たい水に強いような気がします。

それに、海岸にこんな生き物が打ち上げられていました。
090131-8.jpg
クラゲ、ですよね? 
HALさんならわかるかしら。
ブルーとマゼンタの鮮やかさが、かえって危険そう。

子ども達は早々に美しい景色にも飽きて、
090131-5.jpg
なにやら、熱心に砂遊び (注:15歳&17歳。幼稚園児ではありません。)

出来上がったのは、
090131-4.jpg
へえ、なかなか上手じゃない。

きめの細かい、クリーム色の美しい砂浜ですから、
砂遊びしたくもなりますよね。



けれども、ちょっと心配な光景も。
090131-3.jpg
浜が波に削られています。
突き出ているパイプや樹の根が
以前は見えないぐらいまで砂があったのではないでしょうか。

これを見て思い出したのは、ワイキキビーチ。
090131-10.jpg
以前何かで読んだのですが、
ワイキキはもともとは砂浜ではなく、
人工的に砂を運び込んでリゾート・ビーチにしたそうです。
それが、波に砂が次第に削り取られつつあり、
そのうちワイキキのビーチはなくなってしまうだろう、とのこと。

そういえば、若い頃社員旅行でワイキキに来た時には、
広い砂浜をずっと歩いて行けた覚えがありましたが、
今は浜が分断され、ビーチの幅も数メートル。
090131-7.jpg
浜沿いのホテルの敷地ぎりぎりまで海になっていて、
桟橋のような渡り廊下を通るようになっています。
090131-6.jpg

ワイキキのビーチがなくなりつつある一番の原因は
もともと砂浜でないところを砂浜に仕立てた不自然さでしょうが、
近年の温暖化による海面上昇や台風の大型化・数の増加も
決して無縁ではないでしょう。

カイルアのビーチは多分自然のビーチのはずなのに、
あの削られ方を見ていると、
いつか、ワイキキのように無くなっていってしまうのではないか?

地球温暖化により失われてゆくかもしれない、この美しいビーチ。
日本から大量の化石燃料を燃やして、この美しいビーチにやってきた自分。
ハワイの旅行を楽しみつつも、
そんな矛盾のしこりが心に残りました。




次記事で、いよいよハワイレポート最終回!


★ 今月は、私にしてはハイペースで記事をアップしていきます。
  皆様のコメントにちゃんとお返事できないかもしれませんので、
  コメント欄は、開けたり、閉めたり。
  キリ番イラスト企画が滞っております関係上
  nice! についても、受付したり、しなかったり。
  誠に勝手ながら、どうか御了承くださいませ。


☆追伸☆
  えへへ、ついに達成~!
  1月のカレンダーを市松模様にするという、
  私のささやかな野望。

nice!(16)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ちまちまこまごま、お買い物 [旅ロク・ハワイ]

ハワイの楽しみ、と言えばリゾートライフと共に
[ぴかぴか(新しい)]ショッピング~[ぴかぴか(新しい)]

もちろん、私もショッピングを楽しみました[黒ハート]
でも、人にも自慢できちゃうお買い物は例の★イ・★ィトンのお財布だけ。
あとは・・・どーでもいいようなモノがほとんどです。

まあ、ホントにどーでもいいようなモノばかりではありますが、
ヒトが何を買ったかって、ちょっと興味ありませんか?
私は、結構気になります。
もしかしたら、「へぇ、私も行ったら買ってこよう」と
思ってくれたりするものもあるかも知れないし。
ということで、ちょっと私のお買い物、紹介いたします。
お値段はすべて税抜きで、消費税は4.712%です。

ハワイに進出した
090129-17.jpg
は、ちまちまショッピングがお好きな方は要チェック。
アラモアナから徒歩でも行けますが、夜歩くのはあまりオススメできません。
ここで買ったのは、
090129-15.jpg
雑貨好きな方ならご存知、
へフティのズーパル・ファンテンシル、2ドル79セント。
人気のビーバー君もいますが、
ひと箱に2本しか入っていないんだよね~。
090129-14.jpg
これもお土産に人気のバンドエイドは、2ドル29セント。
090129-13.jpg
(大きいスポンジボブのはウォルマートで購入、3ドル12セント)
ドンキにはマカデミアナッツチョコレートなどのハワイ土産や食料品も売ってます。

アラモアナのドラッグ・ストア、ロングスドラッグスにて、
090129-11.jpg
アレルギー性鼻炎用のお薬、6ドル29セント。
ニューヨークにいた頃、毎日運転しなければならなかったので
眠くならない この薬を飲んでました。
デンタルフロス、1ドル97セント。
090129-12.jpg
日本じゃ高いし、左のシナモンフレーバーは売ってません。
わざわざ買って帰るほどのもんじゃない、ブラウン・ランチ・バッグは2ドル49セント。
090129-9.jpg
アメリカではポピュラーな、
お弁当のサンドイッチなんかを入れる、なんの変哲も無い紙袋ですが、
日本では模様の無い茶色い紙袋って、意外に売ってないんだよね。

こちらはアラモアナのすぐ裏手のウォルマートにて、
こんな嵩張るモノ、日本に持って帰ったのは私ぐらいだろ、の
090129-6.jpg
ケロッグのシリアル、フルーツ・ループス、3ドル97セント。
子ども達が懐かしがるのでハワイで食べきるつもりで買ったんだけど
あまりに大箱で食べきれず、かといって捨てきれず、4分の3お持ち帰り。
090129-7.jpg
天然香料使用とうたってますが、色の方は間違いなく合成着色料でしょ。
牛乳に浸すと更に色鮮やか、日本人から見たら、食べ物の色じゃないよね、コレ。

色鮮やかといえば、アメリカンな駄菓子。
090129-8.jpg
日本では変わり玉と呼ばれる、舐めてると色が変わっていくキャンディ。
箱のデザインもかわいくて、ついつい、どっかの雑貨屋で新聞と一緒に購入。 
値段は1ドルちょっとだったような。
ああ、フルーツループスに続いて、体に悪そうな色です。

私は時々アメリカのベーキングの本を見てお菓子を焼いてますが、
日本では手に入りにくい材料もあります。
090129-5.jpg
ココナツですが、甘みが付いていて、ちょっとしっとりしてます。
ワイキキのスーパー、フードパントリーにて2ドル75セント。
これもなー、買って帰るほどのものじゃないんだけど、
090129-4.jpg
ウォルマートにて3ドル12セント、グラハム・クラッカー。
チーズケーキの台を作るには、私はコレがやっぱり一番と思うのですが、
日本ではあまり手に入らない。 売ってても900円ぐらいするんですよね。
絶対買って帰る!と決めてたニールセン・マッセイのバニラ・エクストラは、
090129-10.jpg
アラモアナのウイリアムズ・ソノマにて
236ml入りで19ドル(クリスマスセールでここから30%引)。
バニラ・エッセンスのようなものですが、
使う量がバニラ・エッセンスだと数滴なのに、
アメリカのレシピでは、バニラ・エクストラは小さじに一杯使います。

本当は、バターミルクも買って帰りたかった・・・。
本来、バターミルクはバターをとったあとのミルクですが
現在は発酵加工してつくられたちょっと酸味のある乳製品。
パンケーキに入れると、しっとりおいしく出来るらしいんだけど、
さすがに牛乳パックは液体の機内持ち込みがすごく厳しくなったし、
持って帰れなかった。 残念[もうやだ~(悲しい顔)]



と、まあ、
改めて並べてみると、やっぱり、なんだこりゃなモノばかりだなぁ。

そうそう、私の買い物だけではなんなので、
家族の買い物も少し紹介します。

ダンナ様のお買い物、
090129-3.jpg
オバマニアです。
いくらだったかは私は知りません。

息子のお買い物、
090129-1.jpg
クロックスのハワイ大学バージョン、34ドル99セント。
写真では付いてませんがジビッツは、ひとつ2ドル49セント。

娘のお買い物、
090129-2.jpg
ザ・ボディ・ショップのボディ・バター、
新製品で日本未発売のラズベリー、20ドル。


さて、なにかの参考になりましたでしょうか?

え、ならない? そ、そうでしょうねぇ、
長々最後まで読んでくださって大変お疲れ様でした[あせあせ(飛び散る汗)]


★ 今月は、私にしてはハイペースで記事をアップしていきます。
  皆様のコメントにちゃんとお返事できないかもしれませんので、
  コメント欄は、開けたり、閉めたり。
  キリ番イラスト企画が滞っております関係上
  nice! についても、受付したり、しなかったり。
  誠に勝手ながら、どうか御了承くださいませ。

nice!(15)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オトナもコドモなお楽しみ [旅ロク・ハワイ]

リゾートのホテルにはプールが付き物。
お手ごろ価格のホテルにも、まず間違いなくプールがあります。

私たちの泊まったエンバシー・スイーツにもプールがありますが、
プール自体は小さいものでした。
それは、中で泳いだりするためのものというよりは
プールサイドでくつろぐことが目的のようです。

他のもっと高級なホテルにしても、
ワイキキはホテルが建て込んでいることもあって
それほど大きなものではなく、
やはりどちらかというと眺めて楽しむもので
水遊びするためのものではありません。

そこで、ちょっと水遊びするのもよろしいんじゃないか、と
090127-2.jpg
へ、行ってみました。
まあ、プールのテーマ・パークみたいなものですな。

流れるプール、波のプール、ウォータースライダーなどのアトラクション、
ちびっ子向けの微笑ましいのから、絶叫系まで、
それほど広い敷地ではありませんが、
幼稚園から中学生ぐらいのお子さんや
若いカップルなら一日楽しめると思います。

と、いいながら、

一部が暗いパイプの中を2人乗りの浮き輪ボートで滑り降りる
090127-10.jpg
とか、

クローバーみたいな形の4人乗りのボートで急降下の後、
ドラム型洗濯機の中で揉まれるような
090127-8.jpg
とか、

ウレタンシートに腹ばいになって急降下する
090127-7.jpg
とか、

その他、あれこれ、
3回も4回もはしゃいで乗りまくったのは、
この日の乗客(?)で最年長だったと思われる
ワタシとダンナ様ですが・・・・何か?

誰もが(中年日本人夫婦もね・・・)遊べるプールのなかで、
入場料とは別に料金のかかるサーフィンを楽しむためのプールは
私たちのような一見の観光客には近寄れないアトラクションです。
090127-9.jpg
腕に自信のある地元のサーファー達が自分のワザを披露する舞台。
それはそれは見事で、
とても参加はできませんが、ショーとして十分楽しめます。
動画をとっておかなかったのがとても残念です[ふらふら]

そして、テーマ・パークや遊園地に行って私がキュンとくるのは、
アトラクションばかりではなく
こういうものたち。
090127-6.jpg090127-5.jpg
090127-3.jpg090127-4.jpg
色合いといい、ちょっと懐かしげなポップさといい、たまりません[ハートたち(複数ハート)]
特にネスレのおにーさん、
もうキモいんだか、カワイイんだか、わからないところがツボです[黒ハート]


オトナのハワイもいいけれど、
たまにはトシも忘れて、絶叫するのも悪くない。
ハワイに来たから出来る事(水着になるのも含めてね)、
日本では、こっ恥ずかしくて
とてもじゃないけど、こんなこと出来まっしぇんって[あせあせ(飛び散る汗)]




ところで、
ここはワイキキからハイウェイで30~40分程だったと思いますが、
出口を降りるとすぐのところにあります。
にもかかわらず、見えてはいるのに入り口に通じる道がわからず
ぐるぐる20分ほど迷ってしまいました。
あれ、レンタカーにはカーナビをつけてるハズでは?

そのとおり、付いてます。
だけど、旅も後半に入ったところ
操作を誤ったのか、調子がわるくなったのか、
時々、海の上を走ってることになったり、
こんな風になったり。
090127-1.jpg

"NeverLost”と名の付いたこのカーナビ・システム、
Ever Lost か、下手すりゃ、Forever Lost しそうでした[たらーっ(汗)]



★ 今月は、私にしてはハイペースで記事をアップしていきます。
  皆様のコメントにちゃんとお返事できないかもしれませんので、
  コメント欄は、開けたり、閉めたり。
  キリ番イラスト企画が滞っております関係上
  nice! についても、受付したり、しなかったり。
  誠に勝手ながら、どうか御了承くださいませ。
nice!(16)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

エレベーターの怪 [旅ロク・ハワイ]

その日の夕刻、
私たち一家は夕食をとりに
カラカウア大通りへ繰り出そうとしておりました。

ホテルを出たところで、
家族のお財布を預かる私は、
昼間現金をほとんど使ってしまっていたことに気がつきました。

「ごめん、お金もってなかったから、
部屋に戻って取ってくるわ。
その辺で待っててくれる?」
ひとりでロビーに戻りエレベーターに乗りました。

エレベーターはセキュリティのために、
部屋のカードキーを差し込まないと、
行きたいフロアのボタンが押せないようになっています。

私の持っているカードキーは今ひとつ調子が悪く
なかなかエレベーターが読み取ってくれません。
この時も読み取れず失敗して、じたばたしてるうちに
エレベーターが閉まって動き出してしまいました。

以前の記事でお話しましたが、
私たちの部屋はロビーのひとつ上の2階にあります。
誰かが上の階でエレベーターのボタンを押したのでしょう、
あっという間に2階を通り過ぎてぐんぐん上へ。

ようやく2階のボタンが押せましたが、
とりあえずエレベーターは上の階まで行ってドアが開きました。


誰もいません。


やれやれ。
しばらくするとドアが閉まって、
エレベーターは2階に降り、
私はお金を持って、ホテルの外で待つ家族と合流できました。


******


みんなで楽しく夕食をとり、
ウインドウショッピングも満喫しての帰り、
エレベーターに乗り込んでカードキーを差し込みましたが、
また調子が悪い。

「あはは、またかー、
さっきひとりで、お金取りに戻ったと時もさー、
うまく読み取れなくて13階まで連れて行かれちゃったんだよね~。」

「え? ママ、13階なんて無いよ?」



? え? え? ええええええ~~~?

そうだ、アメリカのホテルに13階は無いんだ!

でも、さっき、ひとりで乗って上まで連れて行かれて
ドアが開いたとき階数の表示をみたら、
確かに13階って・・・・ええええぇぇぇ[がく~(落胆した顔)]

ぞぞぞぞぞ~~~~~(((|||゜д゜;)




あなたは私の見間違いだと思いますか?
それとも・・・


エレベーターといえば・・・


nice!(13)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

クジラはいるか? [旅ロク・ハワイ]

今回のハワイ旅行ではレンタカーをフルで借りたので、
最大限に活用しないともったいない。
けれども、もちろんレンタカーは陸の上しか走れません。
海岸には行けても その先までは・・・

折角ハワイに来たんだから、
陸だけでなく、ハワイの海も楽しみたい!
欲張りな一家です。

しかも、楽に、お手軽に、お手ごろに楽しめるものは?
出発前にネットで探しました。
潜水艦ツアーは・・・ うああ、お値段が高い~~。
ディナークルーズ? うう~ん、料理の味に期待できるかなぁ?
・・・
あ、これだぁ! ホエール・ウォッチング・ツアー!
12月から3月にかけて、
クジラが子育てのためにハワイ近海にやってくるらしい。
そのクジラを見に行くランチ付きクルーズを予約しました。



当日、天気は上々!
最高のクルーズ日和です。

多少海が荒れても揺れが少ないクルーズシップだそう。
090123-4.jpg
なるほど、フシギな形です。

幸い海は穏やか、
快適に飛ばして沖に向かいます。
090123-1.jpg

クジラの生態などの英語と日本語の説明を受けた後、ビュッフェのランチ。
090123-3.jpg
可もなし不可もなし。

ダイヤモンドヘッドの反対側までやってきました。
090123-5.jpg

乗客もみんな海を見渡してクジラを探します。
090123-9.jpg
クジラは海面下にいるので、クジラ本体ではなく、
クジラが浮上して息をするときの潮吹きを探すのです。






う~~ん、いい天気だぁ。








こりゃ、日焼けしちゃうかな。








・・・・・。











で、クジラは?


nice!(13)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

夜更かしなワイキキ [旅ロク・ハワイ]

思い返してみればこの旅行中、
ワイキキのメインストリート、カラカウア大通りを歩いたのは
ほとんど陽が落ちてからでした。
090119-5.jpg

昼間はレンタカーで遠出して、
ダンナ様が運転に疲れた夕方ホテルに戻り、
一休みしてから夕飯&お散歩にワイキキへ、
というパターン。
それは、
ひとつにはホテルが便利な場所にあったから、
もうひとつはワイキキのお店が夜遅くまでオープンしているから。
ちゃんと営業時間を調べたわけではないのですが、
だいたい平日夜10時までは
ブランドショップからお土産やさんまで、
ほとんどのお店が営業しています。

ましてや週末、金曜日・土曜日は
夜中の12時ぐらいまで開いているお店もあります。
090119-3.jpg
で、つい夜の11時半に 
こんなもの食べちゃったりして。 あちゃっ。
090119-2.jpg

090119-1.jpg
この時期はクリスマスのイルミネーションもきれいだったし、
大道芸人がパフォーマンスをしていたり、
ウインドウショッピングも楽しく、
沢山の人であまりに賑わっているので、
ついつい時間を忘れてしまいます。
090119-6.jpg



でもね、

買い忘れたお土産を買おうと
最後の夜11時を回ってから
カラカウア大通りから1ブロック奥の通りにある
深夜まで営業してるスーパー、フード・パントリーまで行ったんですが、

そこでは、万引きの男性が女性店員(!)に取り押さえられ、
警察に引き渡される大捕り物が繰り広げられ、

帰りにカラカウア大通りに戻るまでの道では
何人ものミニスカのお姉さん達が営業活動中、

建物の隙間の暗がりでは、
なにやら怪しげな取引交渉中の様子の方々の姿も[がく~(落胆した顔)]


いくら警備が厳しく安全といわれるワイキキといえども、
やはりアメリカ、
油断しすぎてはいけませんね。



☆おまけ☆
 歩道にあった、これな~んだ?
 090119-4.jpg 
 自転車? の、オブジェ?
 
 後で昼間に見てわかりました。
 自転車置き場でした。 

 昼間は回りに沢山の自転車が停められてて、
 この自転車のようなものは紛れて存在感がなくなります。
 盗まれないように、これにチェーンをかけて置くのね。



★ 今月は、私にしてはハイペースで記事をアップしていきます。
  皆様のコメントにちゃんとお返事できないかもしれませんので、
  コメント欄は、開けたり、閉めたり。
  キリ番イラスト企画が滞っております関係上
  nice! についても、受付したり、しなかったり。
  誠に勝手ながら、どうか御了承くださいませ。

タグ:ワイキキ
nice!(16)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北へ。 その2 [旅ロク・ハワイ]

ドール・パイナップル・プランテーションを後にして、
さらに、北へ。
090117-2.jpg

ノース・ショアの街、ハレイワに到着しました。
高層のビル、ホテル、コンドミニアムが立ち並ぶワイキキと違って、
古い平屋の建物が多い、こじんまりした街です。
090117-11.jpg
この写真の建物の前を通ったときに、
「あ、ニューヨークの家の匂いがする!」と、娘。
私もまさにそう思って、記憶がフラッシュバックしたところでした。
私たち一家がニューヨーク州で住んでいた家は、
1920年代に建てられたものでした。
ニューヨークとハワイ、こんなに離れているのに、
アメリカの古い家は同じ匂いがするものなのか?
人の匂いの記憶の鮮明さに改めて驚くと共に、
何がこの匂いをかもし出すのか、不思議に思いました。


お昼をとうに回っています。
いかんいかん、お昼ごはん食べよ。

妥当に、ガイドブックに載っていた
090117-7.jpg
お店の中は、ノスタルジックな雰囲気。
090117-6.jpg
お料理の盛り付けは、アメリカンに大雑把。
090117-3.jpg
090117-4.jpg
090117-5.jpg
妥当に、満足できるお味です。
量もアメリカンなので、控えめに頼むのがよろしいと思います。

ランチの後は、有名な
090117-8.jpg
ご当地ソフトじゃなく、ご当地カキ氷。
マツモト・グロッサリー・ストアのレインボー・シェイブ・アイスです。
090117-1.jpg
シロップは3種類だけど、交じり合って6色になります。
090117-9.jpg
日本じゃ虹を7色で表現するけど、アメリカは・・・え~と、何色だっけ?5色だったかな?

ふと、足元を見ると・・・
あっ、かわい~[ハートたち(複数ハート)]

オシャレないでたちのコが、落ちて溶けたシェイブ・アイスを舐めてます。
090117-10.jpg
このテの生き物が嫌いな方、またまたごめんなさいね。
それにしても・・・
キミの、その鮮やか&カラフルな装いは、
まさかシェイブ・アイスのシロップが原因じゃないよね?


この日、7時からワイキキのヒルトン・ハワイアン・ビレッジで
打ち上げ花火が見られると聞いていたので、
それまでにはワイキキに戻れるようハレイワを出発。
あ、花火は毎週金曜の7時からあがるそうなので、
ハワイにいらっしゃって滞在に金曜が含まれるなら、
ワイキキビーチに出てご覧になってはいかがでしょうか。
打ち上げてるのは、ものの2分程でしたけどね。

行きは内陸部を通ってきましたが、
帰りは海沿いの道を選択。

ちょうど夕刻、サンセットの時間なので、
サンセット・ビーチに寄り道しました。
ノース・ショアはサーフィンのメッカで、よい波が立つそう。
090117-12.jpg
この日は比較的穏やかだったのではないかと思います。

荒めで足にまとわりつかない、とてもきれいな砂浜。
090117-13.jpg
遠目に見ると、恋人同士のような息子と娘。
なかなか絵になりますねぇ。

雨季のせいか雲が多く、太陽が沈むところは見られませんでしたが、
それでも美しい夕暮れでした。
090117-14.jpg


★ 今月は、私にしてはハイペースで記事をアップしていきます。
  皆様のコメントにちゃんとお返事できないかもしれませんので、
  コメント欄は、開けたり、閉めたり。
  キリ番イラスト企画が滞っております関係上
  nice! についても、受付したり、しなかったり。
  誠に勝手ながら、どうか御了承くださいませ。

前記事のウォーリー君が気になる方はここを見てね。


nice!(9)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北へ。 その1 [旅ロク・ハワイ]

ワイキキのあるオアフ島に来たのは初めてではありませんが、
滞在の日数も少なかったこともあり、
ワイキキを離れたことはありませんでした。

今回は丸5日間滞在するし、
レンタカーという便利なアシがあります。
ワイキキはオアフ島の南端、
そこで、まずは北を目指して、ゴー!

常夏のハワイと言われますが、
12月から3月は雨季に当ります。
晴れたり[晴れ]曇ったり[曇り]、スコールがどっと来たり[雨]
一日中雨ということはありませんでしたが、
最高気温は24~5℃どまりです。

この日も空はこんな感じ。
090115-10.jpg
それでも、ひたすら北を目指して走っていくと・・・
090115-14.jpg
わ~、なんだか、うれしいなぁ。
Olive 通り、だって[黒ハート]

おっ、スクールバスです。
090115-11.jpg
スクールバスが止まって、STOPの表示を出してるときは、
横を車で通り過ぎてはいけません。反対車線もね。
子ども達の乗り降りが終わるまで止まって待ちます。
信号のない横断歩道では、
歩行者が渡ろうとしてたら必ず止まって渡らせなくてはいけません。
ホントはいけないんだけど、日本じゃ平気で人間を待たせてますね。
アメリカでそれをやったのが見つかると捕まっちゃうらしいので
気をつけてくださいね。

たどり着いたのは・・・
090115-6.jpg
ドール・パイナップル・プランテーション。

まずは、ご当地ソフト、海外版。
090115-5.jpg
パイナップル・ソフト・クリーム。
パイナップルの芯がスプーン代わりに挿してあります。
初めはスプーンだってわからなくて齧っちゃいました。
さっぱりすっぱい、爽やかなお味でした。

観光客らしく、パイナップル・エクスプレスにも乗車します。
090115-4.jpg
広がるパイナップル畑。
090115-9.jpg
意外に地面に近いところに実るんですね。
もう少し高いとこに出来るのかと思ってました。
090115-8.jpg
いかにも観光地、の看板ビトがあちこちにいましたよ。
090115-15.jpg

南国の植物庭園にも入ってみました。
ハイビスカスも赤いのだけじゃなくて、
ずいぶん色のバリエーションがあるんですねぇ。
090115-7.jpg090115-3.jpg
090115-2.jpg090115-1.jpg


ここで、娘がかわいいコ、発見。
目が悪いくせに、こういうの見つけるのは早いんです。

さーて、どこにいるでしょう?
ウォーリーを探せ!
090115-13.jpg

見つかったかな?


nice!(14)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

女を磨こう@ハワイ [旅ロク・ハワイ]

主婦が旅行で何がいちばん楽しいって、
家事をしなくていい。

これに尽きます!(ってわたしダケですか?)


普段は生活にくたびれた主婦ですが、
ハワイに旅行に来たときぐらい
[ぴかぴか(新しい)]優雅な奥様[ぴかぴか(新しい)]、したいじゃないですかぁ。

まずは、
憧れてはいるものの、普段は出来ないもの。
ネイルエナメルです。
私はソコツ者なので、
手の爪にエナメルつけてると
絵を描けば擦って紙に色を付けちゃうし、
削いで刻んで料理に入れちゃうし、
折角塗っても、すぐにハゲハゲのボロボロ。

そこで、ネイルサロン、初体験@ハワイ[揺れるハート]
当然、「私も~[黒ハート]」という娘を引き連れて行って来ました。

エンバシー・スイーツのお隣は工事現場そのものですが、
実は今ワイキキのあちこちのホテルが改修工事中。
某ホテル内のワイキキでも老舗のネイルサロンに予約を入れましたが、
改修工事中のため、ホテルの一室で仮営業中でした。
いかにも間に合わせといった感じで、
しゃれたインテリアの中で優雅に爪の手入れをしてもらう、
というわけにはいきませんでしたが、
出来上がりにはとても満足[黒ハート]
090113.jpg
ピンクが私、渋い茶系が娘です。
写真じゃわかりにくいけど
ハワイっぽくハイビスカスを描いてもらいました。

さて、次は、と。
エステ?

う~ん、だいぶ年齢的にも傷んできたカオです。
必要なのはわかっちゃいるけど、
一回ぐらいで変えられるようなもんじゃないでしょ。

では、リラックスして、気持ちから、内側から変われそうな
マッサージ、行ってみよう!
名物ロミロミ・マッサージ、初体験@ハワイ[揺れるハート]
これも別の某ホテルのサロンを予約しようとしたら改修閉店中で、
ネイルと同じホテルにある同系列のサロンを予約しました。

当然のごとく「私も~[黒ハート]」の娘。 高校生には贅沢ぢゃね?
でも、実はロミロミ・マッサージってどんなものか知らないし、
ひとりじゃちょっとばかり不安だったので
娘を引き連れて行って来ました。

内容は・・・
写真はもちろんありません。半裸ですから。
ココナツの香りのオイルを塗りたくられ、捏ねまくられ・・・
もう言葉にも出来ない気持ちよさ[ハートたち(複数ハート)]
娘は「よだれが垂れるほど気持ちよかった」と申しておりました。


ああ、またまた散財してしまったけど、
極上のシンデレラ気分を味わえました。
快く「行っていいよ」と言ってくれたダンナ様、ありがとお!

いくらかかったかは、ダンナ様にはナイショです。


★ 今月は、私にしてはハイペースで記事をアップしていきます。
  皆様のコメントにちゃんとお返事できないかもしれませんので、
  コメント欄は、開けたり、閉めたり。
  キリ番イラスト企画が滞っております関係上
  nice! についても、受付したり、しなかったり。
  誠に勝手ながら、どうか御了承くださいませ。

nice!(11)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 旅ロク・ハワイ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます